正しく鍛えて美しく健康な身体に!

その他の注意事項

その他の諸注意

1.専門資格を持つトレーナーの元で行うこと。
加圧トレーニングは、一定のリスクが伴います。専用知識・資格を持ったトレーナーの指導を受けずに自己流でトレーニングを行うのは大変危険です。血流が阻害されることで血栓ができてしまったり、血流不足が原因で失神してしまう危険もあります。また加圧に専用のベルト以外の物を使うのも大変危険ですので、代用品は絶対に使わないようにしてください。
2.食事は2時間後に
加圧トレーニングの後は血管が拡張しているため、普段よりも吸収が良い状態になっています。そのため、すぐに食事をしてしまうと胃腸に負担がかかることがあるので、トレーニング後の食事は2時間ほど経ってからにしましょう。また油ものやカロリーが高いものを食べるとたくさん吸収されて太りやすくなってしまう可能性があるので、油ものは食べない方が無難です。

まとめ

加圧トレーニングは、元々ボディビルダーやスポーツ選手向けに編み出されたトレーニング方法です。行うことで1ダイエット効果、2アンチエイジング効果、3筋力アップ、4血行促進などの効果がありますが、行うことを避けるべき人もいます。1妊娠やケガ、病気などで医師から運動を禁止されている人、2血管に疾患がある人、3体調が良くない人は、行ってはいけない又は医師やトレーナーに相談する必要がある人です。また、トレーニングは専門的な知識を持ったトレーナーの元で行い、加圧するためのベルトは必ず専用のものを使いましょう。
一番大事なのは絶対に無理をしないことです。トレーナーと相談しながら、自分のペースでトレーニングを行いましょう!